あじき台歯科のインプラント治療の流れ、患者さまの声などを紹介しています。

医療法人社団栄成会あじき台歯科
  • マルエツ安食店2F
  • 土日診療OK
あじき台歯科院内写真

あじき台歯科TOP    >  インプラント

インプラント / あじき台歯科 印旛郡栄町安食台・成田・稲敷・本埜・木下の歯医者

インプラントについて

1. 治療方法の計画

1. 治療方法の計画

患者さんの口腔内の状況を診断し、手術計画を立てます。当院では、みなさんに細かい情報を伝え、要望に添ってアドバイスを行い、抱いている疑問に対し明確にお答えします。そして、レントゲンを撮り、手術計画を作成し、デンタルインプラントの埋入位置を決めます。

気になる費用は?
数枚撮影するレントゲン料、顎の模型製作料は全て無料で行っています。この検査により、手術を中止することもありますが費用はかかりません。CT撮影が必要な時は実費がかかります。

次のステップへ

2. 手術(埋入)

2. 手術(埋入)

局所麻酔を行い、インプラントを埋入します。その後、インプラント表面と周りの骨が結合し、固定するための治癒期間を待ちます。
手術は、埋入本数1~2本の場合、30分程度です。

気になる費用は?
当日 … 本数×20万円+消費税を申し受けます。
翌日 … 消毒等のため来院が必要です。
1週間 … 抜糸のため来院が必要です。

(およそ6週間 ~ 12週間)
次のステップへ

3. 修復物の装着

3. 修復物の装着

治癒期間を経て、新しい歯冠をインプラントに固定します。
3~4回の来院で完成となります。

気になる費用は?
製作した歯の本数×8万円+諸費税を申し受けます。

ページの先頭へ

「入れ歯がゆるい」と感じられる方へ

失った歯の本数分インプラント手術をする必要はありません。

失った歯の本数分インプラント手術をする必要はありません。

インプラントで取り外し式総義歯を顎にしっかり固定するため、顎の骨を維持することができます。義歯は簡単に外したり装着することができるので毎日のお手入れが簡単に行えます。

右図:インプラントとスナップのような維持アンカーを用いて、義歯を固定する方法。

※ストローマン患者インフォメーションより記載

あじき台歯科の治療の様子

ページの先頭へ

患者さまの声

「自分の歯の様な気持ちで過ごしています」… F様

「自分の歯の様な気持ちで過ごしています」… F様

当初インプラントのイメージといえばタレントの方が「私の口の中にはベンツが何台分も…」と言っていたのを聞いた事があったので、高額な治療で人事だと思っていました。
勿論身近な体験者は無く、歯医者で説明を聞いて初めて様子を知り、自分も治療可能だと考える事が出来たのでスタートしました。

以前は義歯も試みましたが、日常生活の中で欠けてしまったりして、忙しい私には、何度も医者に行かなくてはならないのに行かれず、そのままになってしまい、とても手間がかかる現実がありました。

手術の最中一番大変だったのは、心配していた痛みでは無く、治療部分が奥の方だった為、一時間位の間、精一杯大きな口を開けていなければならなかった事でした。

でも手術中に何度も休憩をとりながら行なって頂けたので御陰様で無事に終わる事が出来ました。
会社の昼休みに手術をしてその後戻って仕事をする事が出来。痛みや腫れも無く食事も普通通りに。
私の場合左と右の両側の治療だったので、約一年かかりましたが見た目にも違和感無く自分の歯の様な気持ちで生活を過ごしています。
ただ噂でインプラントの人はMRI検査が不可能だという事を聞いた事があったので不安でしたが、何も心配する事が無く受けられるという説明をして頂いたので安心しました。

治療を終えた今、安食台歯科でインプラントの手術を行って良かったと思ってます。
畑中院長他、御協力して下さりありがとうございました。

「食生活がもとに戻った感じです」… S様

「食生活がもとに戻った感じです」… S様

インプラント治療を受けて

最初にインプラント治療については全く知りませんでした。
又、治療前の口の中での不自由について…
義歯を使用していましたが、噛める物に限界があり常に口の中は異物が入っている感じでした。食事も美味しくなく、又、一番不便と感じた事は取り付けの手間と食事が挟まり歯肉に当たって痛い事でした。外れている時は舌を噛んでしまったり、話しずらかったりと、うっかりして紛失してしまった事もありました。

義歯など他の治療を受けなかった理由は?
当院の医師から、インプラント治療の詳細な説明と義歯との違いなどをお聞きして決めました。不安が取り除かれた事や、又近所の友人の御主人が医院長からインプラント治療を受け、現在快適であると聞きました。きちんとアフターケアーさえすれば半永久的に持つと知りました。

手術前、中、後の気持ちについて…
理解をしていても、どうしても穴を開ける抵抗感と恐怖心が先ばしり、正直不安でいっぱいでした。始まってからは緊張してしまい自身もふんばって肩に力が入ってしまいました。又、もっと大掛りなイメージを想像していましたが、思った程ではなく終了しました。食事もその日の内に取れ、3日もすると普段通りの生活に戻りました。

インプラントが入ってからの生活の変化、今一番気に入っている事
まず義歯の様な不快感、不便は全くないという事です。自分の本来の歯に限りなく近く、味覚、噛み堪えなど食生活がもとへ戻った感じです。

費用について…
最初は何でそんなに高額なのだろう?と思っていました。後から金額的には相場と知りました。手術代も含まれた決まった金額でしたので安心して治療が受けられました。

医師、医院に対しての感想
現状のままで良いと思いますが、インプラント治療は未知の世界なので、詳細で丁寧な説明が必要だと思います。お金の掛る事なので難しい問題ですが本当に歯の事を思い、患者さんの事を思っていただければ納得される事と思います。

これからもインプラント治療が発展する事を願ってます。今後、アフターケアに伺いますのでどうぞ宜しくお願い致します。有難うございました。

「手術はあっという間に終わり痛みもありませんでした」… 匿名希望

「手術はあっという間に終わり痛みもありませんでした」… 匿名希望


インプラント治療については骨に穴を開けて人工の歯を直接埋め込むという事ぐらいは知っていました。

歯ぐきが分厚くなり色も紫に変色して押すと痛みがあり臭いが気になり始め治療を受けに病院に行きました。

早速レントゲンを撮りました。すると歯周病が進んでいて歯の1本が半分に小さくなっていました。そして先生からインプラントを勧められお願いすることにしました。

その後サークル仲間が全部の歯をインプラントしていて自分の歯と変わらないので、とても良いと言っていました。また別の友達が「私はこわくて、とても決心がつかないんだけど、さし歯で寝る前にはずして朝またつけるという生活で、とっても面倒だから手術したらどんな感じか教えてね」と言われました。

手術前日に先生から「何も心配しなくて、いいですよ。今日はゆっくり休んで下さい」と言っていただいたので不安は感じませんでした。

手術はあっという間に終わり痛みもまったく、ありませんでした。

手術後、痛み止めの薬が出され痛みが無くても家に帰ったら必ず飲んで下さいと言われたので今夜は相当痛むだろうと、覚悟していましたが、まったく痛みは出ませんでした。出血もティッシュペーパーに、かすかに色が付く程度でした。

歯が1本また1本と無くなり最後は総入れ歯になってしまうのか?と不安になっていましたが、インプラント手術は痛みも無く自分の歯と同じように過ごせるのでとてもうれしく幸せに思っています。

最後に保険が適用されるようになれば、なおいいとおもいます。

― ご意見・ご感想をいただいた皆様、ご協力ありがとうございました。―

ページの先頭へ

あじき台歯科は、前歯から小臼歯まで保険診療で白い歯が入れられ、CTを完備し、患者様に対して治療に必要な豊富な情報提供が可能である上、ガイドサージェリーで安全なインプラント手術ができる病院です。

TEL:0476-80-1180

〒270-1515
千葉県印旛郡栄町安食台1-3-4 マルエツ2F

【診療時間】午前9:30~13:00 / 午後15:00~19:30(※日曜17:30まで) 【休診日】祝日

ページの先頭へ